So-net無料ブログ作成

お酒・時間・量 サントリーの角瓶

今までたくさん飲んできたお酒について考えました。

私は頭悪いので何事についても、大中小的な三段階的に考え自分にあてはめて考え、そして考え、結果、方向性を考えています。

お酒

これは本当に私の我ままでしかない

もっと言うと

高価、有名、評判など私には当てはまらない。

いつも言います、お酒大好きですが、飲みたいものは決まっています。

ウィスキー
サントリーの角瓶

日本酒
生酒

焼酎
4リットルの取っての付いている二千円以下の日本の物

あえて言いますが、お金は大切でが、ケチ出来なくそれが好きなんです

昔から「なにか好きな物を飲んで」と
上の人から言われると
「角ハイボールか、ウーロンハイ少し小い濃いめで」

遠慮しないで・・・

言われます

間違いなく私にはこれが最高なのです

もちろん、周りを引き込みていとなんて思っていませんし、時にはお誘いで高額なお酒も飲みますが、最後はいつもの焼酎割

ちなみに一カ月の我家の酒代
六千円

安いでしょ

ずっと変わりませんね

そして少し良い事があると
サントリーの角瓶買って、小脇に抱えてニコニコ

家で飲みます

昔女房が言っていました。

「月に4リットルの焼酎のボトルが一人で四本!飲み過ぎじゃない?他でも飲んでるし」

「でもさビールだったら500ミリ缶二本より安いよ」
「変な話だけどジュースならもっと高いし、糖分高くない」
金額的にも体的にも少しは正論を言う私。

もうすでに女房様あきれ顔

あんたの体の事を思っているのにもかかわらず

独自な理論の方向転換し過ぎて論点噛み合わずって

最後の決め台詞

「俺全然元気」

勝手にしろ!

少し愛情が薄れる

これが積み重なるといけませんね
反省です

そして酒大好きな私が申し訳ないと思っていること

私も裏方の仕事ですので完璧はあり得ませんが、記憶に記録に残らないように滑らかに仕事したい。

仕事は普通が最高

最高は普通を積み重ねてからの発展

お買い求めている人の全ての方の笑顔を考えて仕事していますが

不可能だと思います

良かれと変える事は簡単ですが、本当にそうか?

変える勇気も大切ですし、守り続ける勇気も重要だと

一番いけないのは作る人の迷いが信用を無くす

企業が新作に取り組む、そして定番を続ける

その心意気

関わっている人たちの努力なんですよね

一回一回の真剣さがあっても、少しの気の緩みと、裏切りが全てを無くすから

怖いです

私も仕事をして良い上で考えている事、

信用信頼は何百回の積み重ね

無くすのは一回。

それを分かっていて言います

サントリーの角瓶だけは変えないでください。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。